[関数]チャート

関数:チャート操作関数

関数

チャートの通貨ペアと時間軸を変更 ChartSetSymbolPeriod 関数

ChartSetSymbolPeriod関数は、指定したチャートの通貨ペア名と時間軸を変更します。
関数

XY座標位置の日時と価格を取得 ChartXYToTimePrice 関数

ChartXYToTimePrice関数は、チャート上で指定した座標位置の日時と価格、ウィンドウ番号を取得します。指定する座標位置はピクセル単位です。座標の原点は左上隅で、X軸座標は左端からのピクセル値、Y軸座標は上部からのピクセル値になります。
関数

日時と価格の座標を取得 ChartTimePriceToXY 関数

ChartTimePriceToXY関数は、チャート上の日時(X軸)と価格(Y軸)の位置をそれぞれX座標、Y座標として取得します。座標はピクセル単位で取得されます。座標の原点は左上隅で、X軸は左端からのピクセル値、Y軸は上部からのピクセル値になります。
関数

チャートのシフトを実行 ChartNavigate 関数

ChartNavigate関数は、チャート内の指定した位置を基準にして、指定したバーの数だけ、チャートのシフトを実行します。
関数

チャートテンプレートを適用 ChartApplyTemplate 関数

ChartApplyTemplate関数は、指定したファイルから特定のグラフテンプレートをチャートへ適用します。
関数

設定したチャートテンプレートを保存 ChartSaveTemplate 関数

ChartSaveTemplate関数は、現在のチャートの設定に名前を付けてテンプレートとして保存します。
関数

実数型のチャートプロパティ値を取得 ChartGetDouble 関数

ChartGetDouble関数は、指定したチャートの指定したプロパティ値を取得します。取得するプロパティ値は、実数型(double型)です。関数の呼び出し方法には 2つの型があります。
関数

文字列型のチャートプロパティ値を取得 ChartGetString 関数

ChartGetDouble関数は、指定したチャートの指定したプロパティ値を取得します。取得するプロパティ値は、文字列型(string型)です。関数の呼び出し方法には 2つの型があります。
関数

チャートのプロパティ値を設定 ChartSetDouble 関数

ChartSetDouble関数は、指定したチャートに対応するプロパティ値を設定します。設定するプロパティ値は実数型(double型)です。
タイトルとURLをコピーしました